今週末開競馬催情報

【今週末開催重賞競走枠順確定!!】一気に3レース枠順を掲載します!!

1月15日(土)愛知杯(GⅢ) 中京芝2000m(牝限 ハンデ)

1枠1番ルビーカサブランカ(牝5) 騎手:武 豊  斤量:52.0キロ
1枠2番マジックキャッスル(牝5) C・ルメール  斤量:56.0キロ
2枠3番ウインアグライア(牝4)  騎手:泉谷 楓真  斤量:51.0キロ
2枠4番マリアエレーナ(牝4) 騎手:坂井 瑠星 斤量:53.0キロ
3枠5番クールキャット(牝4) 騎手:団野 大成 斤量:53.0キロ
3枠6番アンドヴァラナウト(牝4) 騎手:松山 弘平 斤量:55.0キロ
4枠7番スライリー (牝4) 騎手:石川 裕紀人 斤量:52.0キロ
4枠8番アイコンテーラー(牝4) 騎手:亀田 温心 斤量:51.0キロ
5枠9番ソフトフルート(牝5) 騎手:岩田 望来 斤量:53.0キロ
5枠10番アナザーリリック(牝4) 騎手:津村 明秀 斤量:53.0キロ
6枠11番カセドラルベル(牝6) 騎手:幸 英明 斤量:52.0キロ
6枠12番デゼル(牝5) 騎手:川田 将雅 斤量:55.5キロ
7枠13番ラヴユーライヴ(牝5) 騎手:松岡 正海 斤量:52.0キロ
7枠14番ホウオウエミーズ(牝5) 騎手:丸田 恭介 斤量:51.0キロ
8枠15番シゲルピンクダイヤ(牝6) 騎手:和田 竜二 斤量:54.0キロ
8枠16番ラルナブリラーレ(牝5) 騎手:池添 謙一 斤量:52.0キロ

想定の1番人気は昨年の【ローズS(GⅡ)】を勝利し、秋華賞でも3着に好走した明け4歳馬の『アンドヴァラナウト』。あとは昨年の愛知杯を勝利し、ヴィクトリアマイルでも3着好走の『マジックキャッスル』、そして『デゼル』や『ソフトフルート』となるのではないでしょうか。

1月16日(日) 京成杯(GⅢ) 中山芝2000m (3歳限定)

1枠1番ニシノムネヲウツ(牡3) 騎手:内田 博幸  斤量:56.0キロ
1枠2番トゥーサン(牝3) 騎手:三浦 皇成  斤量:54.0キロ
2枠3番フジマサフリーダム(牡3) 騎手:丹内 祐次  斤量:56.0キロ
2枠4番ヴェールランス(牡3) 騎手:藤岡 佑介  斤量:56.0キロ
3枠5番アライバル(牡3) 騎手:C・ルメール  斤量:56.0キロ
3枠6番ルークスヘリオス(牡3) 騎手:長野 猛蔵  斤量:56.0キロ
4枠7番タイセイディバイン(牡3) 騎手:松若 風馬  斤量:56.0キロ
4枠8番ヴェローナシチー(牡3) 騎手:団野 大成  斤量:56.0キロ
5枠9番オディロン(牡3) 騎手:大野 拓弥  斤量:56.0キロ
5枠10番オニャンコポン(牡3) 騎手:菅原 明良  斤量:56.0キロ
6枠11番テンダンス(牡3) 騎手:和田 竜二  斤量:56.0キロ
6枠12番サンストックトン(牡3) 騎手:松岡 正海  斤量:56.0キロ
7枠13番トーセンヴァンノ(牡3) 騎手:山田 敬士  斤量:56.0キロ
7枠14番ホウオウプレミア(牡3) 騎手:岩田 康誠  斤量:56.0キロ
8枠15番ロジハービン(牡3) 騎手:戸崎 圭太  斤量:56.0キロ
8枠16番テラフォーミング(牡3) 騎手:石川 裕紀人  斤量:56.0キロ

1番人気想定は【新潟2歳S(GⅢ)】2着好走の期待馬『アライバル』でしょう。

あとは『オニャンコポン』『テンダンス』『ホウオウプレミア』が横並びという状況ですが、前の愛知杯にも『ホウオウ』小笹氏の『ホウオウエミーズ』が出走ですね…これはちょっと勝負掛かりを感じてしまいます。

1月16日(日) 日経新春杯(GⅢ) 中京芝2200m

1枠1番モズナガレボシ(牡5) 騎手:松山 弘平  斤量:55.0キロ
1枠2番クラヴェル(牝5) 横山 典弘  斤量:54.0キロ
2枠3番マイネルウィルトス(牡6)  騎手:川須 栄彦  斤量:56.0キロ
2枠4番ステラヴェローチェ(牡4) 騎手:M・デムーロ 斤量:57.0キロ
3枠5番ロードマイウェイ(牡6) 騎手:幸 英明 斤量:56.0キロ
3枠6番ヤシャマル(牡5) 騎手:松田 大作 斤量:54.0キロ
4枠7番アフリカンゴールド (セ7) 騎手:国分 恭介 斤量:55.0キロ
4枠8番フライライクバード(牡5) 騎手:武 豊 斤量:55.0キロ
5枠9番マイネルフラップ(牡6) 騎手:国分 優作 斤量:53.0キロ
5枠10番ヨーホーレイク(牡4) 騎手:川田 将雅 斤量:55.0キロ
6枠11番ショウナンバルディ(牝6) 騎手:坂井 瑠星 斤量:57.0キロ
6枠12番エフェクトオン(牡6) 騎手:秋山真一郎 斤量:53.0キロ
7枠13番トップウイナー(牡6) 騎手:和田 翼 斤量:55.0キロ
7枠14番プレシャスブルー(牝8) 騎手:勝浦 正樹 斤量:55.0キロ
8枠15番ダノンマジェスティ(牡7) 騎手:岩田 望来 斤量:55.0キロ
8枠16番トラストケンシン(牡7) 騎手:池添 謙一 斤量:53.0キロ

今週唯一のGⅡ競走はハンデ戦【日経新春杯(GⅡ)】。

1番人気想定は明け4歳馬の『ステラヴェローチェ』ですが、他の出走馬の中に目立った存在がいないという状況を考えれば、単勝1倍台も考えられますね。

あとは同じ明け4歳馬の『ヨーホーレイク』、アルゼンチン共和国杯(GⅡ)3着の『フライライクバード』、エリザベス女王杯(GI)3着の『クラヴェル』が続くのではないでしょうか?

でも『ステラヴェローチェ』が過剰に人気を吸ってしまえば、かなり配当的にも面白くなりそうですね!!